H26年度3回議事録 地域生活移行部会

H26年度3回議事録 地域生活移行部会

日時:平成26年6月23日(月)10:00~12:00
場所:西宮市役所本館551会議室

参加者
(所属・氏名)
敬称略 れん、ななくさ育生園、メインストリーム協会、輪っふる、ななくさ新生園
    ななくさ清光園、芦屋翠ホーム、ハートフル、一羊園、保健所健康増進課
    市生活支援課、障害者総合相談支援センターにしのみや

主な案件
 ①地域自立支援協議会総会について
 ②運営委員会からの議題について
  (1)地域自立支援協議会を広く知ってもらうためには
  (2)当事者の声を聞くためには
 ③出前企画について
 ④入所施設からの報告

内容
 ①形だけの総会ではなく、部会長同士や周りに座っている参加者ともやり取りしながら
  だったので、各部会でやっていることや意見が聞けてよかったし、部会間で連携して
  いきながらやっていく必要を感じたとの意見があった。印象に残る総会だった。
 ②(1)・昨年実施した出前企画で当事者の話を聞くことを地域に呼びかけて積み重ねて
      いく、・民生委員の集まりや家族会を利用して伝えていく、・一般の人が参加
      できるイベントなどの意見が出る。事業所内では、法人のテキストを元に職員
      研修をしたり、事業所の会議で報告したりしている所もあるが、職員にどこま
      で伝わって理解しているかは疑問。名称が分かりにくいので、愛称をつけては
      どうか。
  (2)事務局会議や部会に参加してもらうには、意図や目的をはっきりする必要があ
     る。支援者と当事者の関係性が出てくると、思いが出てきやすい。地域移行では
     、生活についてイメージがわかない人がいて、サービスを利用したり、体験して
     いく中で声を聞くことができる。情報提供をわかりやすい方法でしていく。
     また、職員の前よりも当事者同士のほうが伝わりやすいし、本音の話が出る。
 ③9月に行うことで調整をしている。他法人にも声かけができれば。日程が決まれば、
  話をしてもらう当事者にお願いする。
 ④A事業所では、一人暮らしに向けて園の周辺で家探しをしている。B事業所では、職員
  と利用者のマンツーマンで外出をする取り組みを始めている。C事業所では、買い物や
  洗濯等施設内で自立した生活ができるための取り組みをしている。

決定事項
 ・出前企画の詳細は、事務局会議で決めていく。

次回の検討課題、持ち帰り課題

運営委員会で提案したいこと・意見をもらいたいこと

次回会議 7月28日(月)10時から  市役所 4階441会議室



地域生活移行部会

H26年度2回議事録 地域生活移行部会

H26年度1回議事録 地域生活移行部会

H25年度12回議事録 地域生活移行部会

H25年度11回議事録 地域生活移行部会

H25年度10回議事録 地域生活移行部会

H25年度9回議事録 地域生活移行部会

H25年度8回議事録 地域生活移行部会

H25年度7回議事録 地域生活移行部会

H25年度6回議事録 地域生活移行部会

H25年度第4回議事録 地域生活移行部会

H25年度第2回議事録 地域生活移行部会

H25年度第1回議事録 地域生活移行部会